ホーム > ブレイクタイム > おじさんのうんちく > 『雲と霧と靄と霞の違いについて』

『雲と霧と靄と霞の違いについて』

 
今回のうんちくはひょんなことから靄(もや)と霧(きり)と霞(かすみ)
の違いなどをテーマに選んだのですが、なかなかすっ霧とはいかず、
心は靄靄、パソコンの前で目は霞、締め霧が迫り霧霧舞いをしました。(^.^)
(誤変換だらけですみません、わざとです)

雲とは

雲は、大気中の水蒸気が凝結して、とても小さな氷の結晶や、水の粒になり、 それが集まって空中に浮かんでいるものです。

大気中には、いつも水蒸気が含まれていますが、水は無色透明なので目にみえることはありません。しかし温度や気象の条件などによって空気中の水蒸気が凝結して、水の粒や、氷の結晶がたくさん発生することがあります。それが雲や霧になって、私たちの目にうつっているのです。
一度発生した雲の粒は、雨になったり雪になったりして地上に降ったり、風に流されている間にもとの水蒸気にもどったりします。

霧と靄と霞の違い

気象庁のホームページを調べたところ
気象観測では、霧、靄、煙霧に分けられて次のように定義されています。霞は記載なし。
霧とは : 微小な浮遊水滴により視程が1km未満の状態。
靄とは : 微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、10km未満となっている状態。
煙霧とは : 乾いた微粒子により視程が10km未満となっている状態。

気象用語集(気象庁のホームページ)より
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kori.html
解説:この定義からの違い
大まかには視程(視程とはものの輪郭がはっきり識別できる距離の事、一般用語では視界)で定義されていますが、原因になる物質についても微妙に定義が異なっています。

雲と霧の違い

霧は「微小な浮遊水滴」ですからまさに水の粒です。雲も「微小な浮遊水滴」(氷片である場合もありますが)ですから、霧の中に居るのは雲の中に居るのと同じです。実際、高い山に登って、雲がかかっている場所に来るとそこは濃い霧があるばかりです。飛行機でも経験しますね。

<<雲と霧はほとんど同じものなのですね。雲が地上に降りると霧です。>>

霧と靄と煙霧の違いは

靄のほうは霧と違い「微小な浮遊水滴」だけはなく湿った微粒子も原因物質になります。あとは上記の視程の違いだけです。霧のほうが視界が悪い、1km未満。靄は1~10km未満。

煙霧の場合は「乾いた微粒子」ですから原因物質となり得るのは煙や砂埃だけです。黄砂も煙霧の原因になります。視程は霧と靄を足した範囲、10km未満。

<<霧と靄は水っけがあるが煙霧は水っ気なしです>>

なお霞については気象庁のHPでは定義していません。
<<それは何故ですか?と聞くと、それは霞が関(国土交通省)に聞いてくれ(^.^)(うんちく漫才のネタ??) 冗談はさておき、まじめに言うと霞は気象予測などで使う気象用語ではないからここに出てこないのです。また学術用語としても定義されていません。霞は文学用語ですね>>

霞は一般的には霧や靄や煙などで風景がぼやけている様子や、山に薄い雲がかかっているような状態を霞がかかると言います。

雲と霞の違い

霞か♪雲か♪という歌がありますがその違いは?
上の考察からわかることは霞の中に霧も靄も煙霧もさらに雲も含まれていますので霞のほうがあいまいで広い意味になりますね。あっ、そうだ黄砂も霞の中に入るんだ。
*雲(くも)は、大気中に固まって浮かぶ水滴または氷の粒(氷晶)のことを言う。…学術的定義
*霞(かすみ)とは、霧や靄、煙霧などで遠くの景色がぼやけている(=かすんでいる)様。文学表現であり学術的定義はない。一般には、同様の現象でも特に春に起こるものを指していう場合が多く、季語でも春の分類とされている。(ウイキぺディア)春霞ですね。
*デジタル大辞泉 霞の用語解説 - 1 空気中に浮かんでいるさまざまな細かい粒子のため、遠くがはっきり見えない現象。また、霧や煙が薄い帯のように見える現象。

<<霞か♪雲か♪の作詞者は科学者でないから霞の中に雲も含まれることは知らなかったのでしょう。>>

<<「りんごの花ほころび♪、川面に霞たち・・・」島村抱月の作詞ですが、川面にたつのは霧じゃないのでしょうか?霞は遠くたなびくものだと思うのですが、この歌詞の言葉の使い方はこれで合っているのでしょうか?>>

<<おじさんは川面に立つのは霧のような気がしますが、霧が秋の季語で春は霞だからリンゴの花がほころぶのは春だから霞でいいのですね。文学的には春ならどこに立とうが霞なのでしょう。>>

その他面白ネタ

朝出るのは靄  朝靄
朝立つのは 霜柱
朝濡れるのは
夜出るのは霧 夜霧よ♪今夜もありがとう
夜靄は出ない よもやよもや(夜靄)は出ないだろう  出たら大事件だ(^.^)
(よもや○○はないだろうと続く。例:よもやお化けは出ないだろう)
夜出る霞は おぼろ(朧)  おぼろ月夜

<<もっと書きたいが霧がないので、ここら辺で霧上げますが、靄靄はすっ霧しましたか?m(__)m>>

バックナンバー

資料請求
メールマガジン登録