2017.09.14

紙を使わずスマートな会議を実現

ワークスタイル変革業務プロセス改善コスト削減

突然、働き⽅改⾰の担当になってしまった・・・
「何から始めて良いのやら」「なんとなくペーパーレスと会議改善なのかな」という声を、よく伺います。
せっかく⽂書の電⼦化を進め、⽂書管理システムの導⼊等、⾃社内の情報を⾃宅や出先から確認できる環境を構築済みでも、いざ会議の場での資料はまだまだ紙を使うことが多いようです。従来の紙を使った会議では、会議準備の⼿間やセキュリティ、印刷コストなど、悩みがつきものです。いつもの「紙資料」を⼀度⾒直してみましょう。

ペーパーレス会議

紙の代わりにタブレットで資料共有してみると

1. 会議資料準備の負荷が⼤幅に軽減できます。

締切を過ぎても資料の差し替えが発⽣する、会議の直前で間違いに気づいても、修正ができない、こんな経験はありませんか。
ペーパーレス会議なら、そんな困りごとをスマートに解決できます。事前に登録した会議資料ファイルを差し替えるだけ。会議後の機密資料の回収も不要で、⼿間がかかりません。会議にまつわる資料準備と資料回収、処分の負荷から開放されます。
また、会議直前まで資料の差し替えができるので、常に最新の正確な情報で会議を⾏うことにより 、 討議の質向上と意思決定の迅速化にも寄与します。

2. 会議資料のセキュリティが確保できます。

紙を使わないので、会議資料の置き忘れによる情報流出/情報漏えいの⼼配はまったくありません。要回収資料は、会議の場から持ち出すことはできません。
会議後の資料の後始末も気にする必要はありません。会議資料のセキュリティ確保も意識することなく実現でき、会議事務局担当は情報流出/情報漏えいの⼼配から開放されます。

3. 会議資料の印刷コストを削減できます。

もう、会議資料の印刷やコピーは必要ありません。⽩⿊・カラーの区別など印刷コストを気にすることなく、図表や写真などもわかりやすく必要なだけ⽤意できます。

イメージいただけたでしょうか。
紙資料を使わないことで、参加者は場所を選ばずどこからでも会議に参加でき 、 まさに働き⽅改⾰の第⼀歩を踏み出すことができます。

RICOH Smart Presenterが選ばれる理由

1. 安⼼(国際会議での実績)

RICOH Smart Presenter はその抜群の安定性が評価され、IMF世界銀⾏総会、APEC交通⼤⾂会合、医学会総会2015など、様々な国際会議で採⽤されています。⼤事な会議の最中に端末がスリープしてしまったら、無線通信が切れてしまったら、と事務局担当の悩みは尽きませんが、RICOH Smart Presenterなら⼼配はいりません。

国際会議での実績

2. とにかく簡単(お客様の声より)

初めて使われる⽅でも操作に迷うことなく直感的に利⽤できます。
簡単に導⼊、運⽤出来ることから、ご利⽤中のお客様から、「簡単さはなくさないでほしい」「選定の際、より機能が豊富な他社製品もあったが、使いこなせるか不安になった。むしろ、事務局/管理者の負荷がかからずシンプルに使えることが重要」「初期費⽤のみでランニング費⽤がほとんどかからず、コストパフォーマンスがよい」との声が多数寄せられています。
これらが⾼く評価され、すでに5,000名以上の経営層のお客様にご利⽤いただいています。
ビジネスや教育現場においてタブレット活⽤が進む中、役員会議、社内打合せ、セミナーや研修会など幅広い⽤途で利⽤できます。
さあ、今すぐあなたも始めてみませんか?

紙を使わずスマートな会議で、働き⽅改⾰を促進

働く環境の変化に伴い、ますますコミュニケーションの重要性が⾼くなっています。
タブレットを活⽤した簡単ペーパーレス会議で、紙から解き放たれた新しいワークスタイルへご案内します。

RICOH Smart Presenter 製品詳細
カンタン!ペーパーレス会議

まずは、ご体験ください。

リコーでは、RICOH Smart Presenter /Conference Centerを実際にご体感いただける場をご⽤意しております。ぜひ⼀度ご参加ください。お待ちしております。

体験セミナー 好評実施中
体験セミナー

あわせて読みたい記事